• 英語が苦手な方へ・402018年08月03日更新

    137103_20180803175339.jpg

    前回、フレーズを沢山覚えるというやり方は、そんなに沢山覚えられないという理由で、挫折に繫がる場合が多いと書きました。
    今回は、もう1つ、英文と日本語訳をセットにしたフレーズを沢山覚えるやり方を、お勧めしない理由を書きます。
    それは、フレーズを沢山覚えるやり方は、やればやるほど、混乱が生じる可能性があるからです。
    例えば、take や get などは日本語に無い単語なのですが、とても頻繁に使われる単語です。
    でも、フレーズを沢山増やしていくと、それぞれ色々な訳になります。
    また、take と get が同じ訳になる場合もあったりします。
    そうすると、take と get のイメージの違いが分かり難くなったリ、混乱が生じてしまう可能性があります。
    なので、福生の英会話教室・パワーイングリッシュでは、フレーズを沢山覚えていくやり方ではなく、英語の思考で文を作って、英語の思考で単語をイメージで捉えて、使える様にしていくトレーニングをしております。
    沢山のフレーズや難しい単語を覚える必要はありません。
    ほとんどが中学で出てくる単語を使って、文を作る事になります。
    英会話は、難しい単語を知らなくても、沢山フレーズを覚えなくても、出来るようになります。
    ご興味のある方は、是非ご連絡下さい。