• 英語が苦手な方へ・32016年04月02日更新

    DSC_0528.JPG

    前回の「英語が苦手な方へ・2」で、英語には日本語に無い単語が沢山あると書きました。
    当英会話スクールでは、それらを使えるようにするレッスンをしておりますが、その単語とは、中学で習う単語ばかりです。
    具体的には、take、get、have、make、let、put、leave、see、hear、go、come、などの動詞が約50個、on、in、for、to、などの前置詞が12個、will、can、などの助動詞が8個、what、whoなどの5w1h、その他は、here、there、home、back、late、early、などの副詞や形容詞が約25個位です。
    これからの単語は日本語に無いので、訳というように考えてはダメで、イメージで捉えて、どう使うかの英語のルールを知る事が重要です。
    ただ、日本語に無い単語は外国人講師に英語で教わる事は難しいので、当英会話教室では、日本人講師が日本語で英会話基礎講習としてやっております。
    特に初心者の方には、日本語に無い単語は日本語で説明した方が分かりやすいと思うからです。
    英会話は難しいと言う方は、英語は沢山の単語や熟語やフレーズを覚えないといけないと思ってますが、実は上記の約100個の日本語に無い単語のイメージと、英語のルールを知れば、かなりの事は英語で言えるようになるのです。
    是非、歳をとって初心者の方も、以前に英会話をやって挫折した方も、英会話を諦めないで、トライしてみて頂ければと思います。
    当英会話スクールでは、その様な方をマンツーマンでサポートさせて頂いております。
    外国人講師のレッスンは、福生にある横田基地という特別な環境の中でアメリカホームステイ感覚に楽しく英会話を学んで頂いております。
    福生駅を降りれば、アメリカ人を普通に見かけます。
    是非、横田基地のある町、福生で、楽しく英会話を学んで頂ければと思います。