• オハイオ州・デイトン・32015年08月30日更新

    当校ホームステイ先のオハイオ州デイトンにある国立アメリカ空軍博物館は、アメリカの飛行機や戦闘機の歴史を真近で見れる施設です。

    スペースシャトルも展示してあり、操縦席やトイレ(小さくてビックリです)も目の前で見れます。

    DSC_0311 DSC_0317

    これらが無料でたっぷり見学できる良い施設なのですが、1つ気をつけないといけません。

    あたりまえなのですが、触ってはいけない所に触らない。入ってはいけない所に入らないことです。

    私達がいる時に、男の子が触ってはいけない所に触ってしまい、大きな警報が鳴り、施設内のシャッターが閉まり来場客全員が施設の外に出されて、強制的に閉館になってしまいました。

    警報と同時に館内放送で理由の説明があり、警報にビックリしたのと放送で男の子は泣いてました。

    横田基地も同じですが、こちらも軍の施設なので、ルールにはとても厳しいです。